【トレンド】イギリス発刊の世界的有名デザイン雑誌「net」3月号で紹介された今もっともホットなWEBデザインサイト6選

イギリスで発刊されている世界的に有名なデザイン雑誌「net」3月号で紹介された、最先端のWEBデザインサイトを本日はご紹介します。

各所の挙動や、色使いはもちろん、構成やコンセプト、ユーザービリティ・アクセシビリティがとても参考になります。

ぜひ最先端のWEBデザインを体感し、より良いものをインスピレーション出来るようになりましょう。

Smashing Magazine

f:id:mamegoro:20180426152420j:plain

白背景が多い典型的なWEBマガジンサイトに対して、はっきりと主張する強さがある赤をベースにしたWEBサイト。

ユーザビリティを一番に考え、WEBマガジンであるにも関わらずサイトから全ての広告を排除し、完全に読者に焦点を当てている部分も評価されているようです。

また従来はこういったサイトの場合、WordPressなどのCMSを使うのが一般的でしたが、フロントエンドWEB開発を考慮し最近流行りつつあるJAMstackを採用しています。

Slack

f:id:mamegoro:20180426152429j:plain

WEB界隈で急速に成長を遂げているスラックのWEBサイト。

ウェブサイトの構造は至ってシンプルで単純ですが、有名なデザイナーのアリス・リーのイラストを採用し、企業の文化やミッションをうまく表現しています。

また技術面でも再利用可能な枠組みやクラスを使用することで、CSSを軽くしているそうです。

Uber sign language

f:id:mamegoro:20180426152438j:plain

Uberのメイン事業である自動車の配車サービスを利用する際に、聴覚障害者のユーザーがサービスを活用できるようにするサービス。

運転手にユーザーが聴覚障害者だと事前に知らせる機能や、「はい」「いいえ」などの返事や、「左に曲がる」など指示を出す際に分かりやすく使える機能がついています。

日本でも普及して欲しいサービスですね。

The Savvy Backpacker

f:id:mamegoro:20180426152447j:plain

バックパッカーが旅行を計画する為のブログサイト。
各地の都市ガイドをパッケージ化し配信。

実際に現地にバックパッカーをした運営者が経験談から良かったホテル、旅行費用、荷物の詰み方など詳しい情報を細分化して掲載しています。

膨大な量の情報を掲載することは重要ではありますが、訪問ユーザーが適切なコンテンツに直感的にたどり着けるように誘導するというコンセプトのもと制作されているようです。

POM Wonderful

f:id:mamegoro:20180426152456j:plain

飲み物のブランドサイト。
デジタルでどうブランド体験をさせつつ、購買行動を促すかという部分にフォーカスし、サイト設計をされているそう。

日本でも目的がはっきりせず、ブランドサイトを作ったのに後から購買誘導を付け加えたり・・・のような事があったりしますが、最初から綿密にUX設計をするというのは大切ですね。

Packwire

f:id:mamegoro:20180426152509j:plain

箱をカスタムして作成できる会社のマーケティングサイト。
分かりやすいハッキリとした色とスクロールで動くように設計し、ユーザーが楽しんで利用できるようにしているそう。

直感的に利用できるように箱のサイズや大きさ、数量や価格などが非常に分かりやすく表示されるようになっています。

作った箱をjpgで保存出来たり、SNSで共有出来るように短縮URLが発行出来るなど、SNSでの展開も考慮しているようです。

まとめ

単純に見た目が素晴らしいから良いサイトとは限りませんね。
もちろん見た目が良い事に越したことはないですが、エンドユーザーが使用して満足することまでをデザインと呼ぶべきかもしれません。