【レビュー】動画編集ソフトならEaseUS Video Editorがオススメ!【初心者必見!】(PR)

WebDesignFacts運営です。
昨今色々な動画編集ソフトがありますが、今年EaseUS社より新しい動画編集ソフト「EaseUS Video Editor」が発売されたので実際試してみました。

これまで色々な動画編集ソフトを仕事柄触ってきましたが、本格的かつ簡単、そして値段も安くコスパが良いソフトでしたので、今回は実際に使ってみて気に入った点、気になった点などをレビューさせていただきます。

これから動画編集を始めてみたいと思っているけれど動画編集はすごく大変そう、ソフトの値段も高いし中々手が出せない・・・と思っている方にピッタリなソフトだと思いますのでぜひご覧ください。

動画編集ソフトEaseUS Video Editorとは?

結論から言うと、冒頭でもお伝えしましたが操作がものすごく簡単なのに高クオリティな動画が作れるのでこれから動画編集を始めたい!と思われている方から、普段から動画編集をしていてもっと手軽に動画を作りたいと思われている方にピッタリのソフトです。

参考 初心者にも使いやすい無料の動画編集ソフト - EaseUS Video Editor.初心者にも使いやすい無料の動画編集ソフト - EaseUS Video Editor.

EaseUS Video Editorの価格やシステム要件

料金プラン

無料で使えるプランと1回買い切り3,590円~の2プランあります。

動画編集ソフトは一度試してみないと使用感が分からないので、無料で試せるのはありがたいですね!

動画を世の中に公開されている方は、ウォーターマークや解像度が気になるかと思うので有料プランがオススメですが、動画初心者でまずは練習したい!という方は無料プランで一度試してみると良さそうです。

システム要件/必要スペック

システム要件 Windows 7/8/10
対応動画/音声フォーマット 動画 – avi、mpeg、wmv、mp4、movなど
音声 – wav、mp3、m4a、mid、flac、aac、wma、au、aiff、oggなど
対応画像フォーマット bmp、jpg、png、gif、tif、heicなど
対応デバイス ポータブルデバイス:Apple、Samsung、HTC、SanDisk、Sony、LG、Huawei、BlackBerry、Amazonなど
Windows Media Player 11及びそれ以降のバージョン
DirectX: Microsoft DirectX 9.0c及びそれ以降のバージョン

基本的にWindowsであれば使用する事が出来るかと思います。

また、動画はmp4movでも編集が可能なので、スマートフォンで撮影した動画や写真も読み込むことが出来ます。
ソフトによってはスマホ撮影の動画が対応していなかったりする事もあるので助かりますね。

実際に使ってみて良かった点

EaseUS Video Editor1本で動画編集が完結!

元動画のトリミング、カット、分割、回転、音声追加、ズーム、モザイクなど動画編集に必要な機能が網羅されているため、EaseUS Video Editor1本で動画編集が完結します。

写真の編集ソフトでトリミングやタイトルを作ってわざわざ動画編集ソフトへ入れる・・・などといった手間が一切不要なのは有難いですよね。

使い方が物凄く簡単!

動画の編集ソフトってすごく難しいイメージがありますが、EaseUS Video Editorは正直に言ってものすごく簡単
難しく分かりにくいメニューなどがなく、機能がシンプルなので初心者の方でも直感的にわかりやすいインターフェースになっています。
デザインのソフトや動画編集ソフトを少しでも触ったことがある方であれば、すぐに慣れることが出来るかと思います。

最初の起動時に簡単なチュートリアルを行うことも出来るので安心。
これまでに動画編集したいけど、操作が難しそうだと挫折していた方に是非試していただきたいです!

エフェクトやテンプレート、トランジション、音楽素材などが豊富!

動画編集を始めたばかりの人は、どういう風に動画を編集したらいいのか、エフェクトを付けたらいいのか分からない方が多いかと思います。

EaseUS Video Editorは、エフェクトやテンプレートが最初から豊富に入っているため、編集したい動画に元からあるエフェクトをつけるだけであっという間に高クオリティな動画を作成する事が可能!

テキストを変更するだけで使える凝ったタイトルや、汎用性の高い効果音、動画の邪魔にならないBGMや字幕など多くの素材が用意されているため、様々なジャンルの動画にでも対応が出来そうです。

凝ったトランジションや高クオリティなテンプレートは値段が高かったりするのですが、EaseUS Video Editorは購入するだけでセットでついてくるのでかなりお得感があります。

価格が安い!

他社の動画編集ソフトだと、購入するのに2~3万円かかったり、毎月3,000円以上かかるサブスクリプション型のものがあり敷居が高め。
EaseUS Video Editorは、1回買い切り3,590円~なのでどの編集ソフトと比較しても安いです。

しかも前項でご紹介していますが機能はかなり充実しているため、コストパフォーマンスは物凄く高いです。

動作が軽い!

一般的な動画編集ソフトは使用するにはある程度パソコンのスペックが必要なものがほとんどですが、EaseUS Video Editorは動作も非常に軽微
パソコンのスペックが足りないから動画編集はあきらめてる・・・という方はぜひEaseUS Video Editorを使ってみてください。

SNSへの投稿に特化している

InstagramやTwitterなどでは縦型の動画が流行っていますが、EaseUS Video Editorはデフォルトで縦型の動画編集も可能かつテンプレートも用意されているので、編集した動画をそのままSNSに適応した形でアップロードすることが出来ます。

インスタのストーリー用に動画を作りたい!という方や、スマホ風のバイラル動画を作りたい!という方にオススメです。

もちろん16:9や4:3などの一般的なアスペクト比にも対応していますのでご安心ください。

動画編集ソフトEaseUS Video Editorまとめ

今回ご紹介させていただいた動画編集ソフトEaseUS Video Editorは、非常に安価で高クオリティかつ、操作が簡単なソフトです。
これから動画編集を始めたいと思われている方、これまでの動画編集で挫折してしまった方はぜひ一度EaseUS Video Editorを使用してみてください。

ちなみに、聞いた事がない方も多いかもしれませんがEaseUS社はパソコンやスマホのバックアップツールの老舗企業です。
日本でも使用されているユーザーは非常に多くいます。
日本のソフトじゃないけど大丈夫・・・?と不安な方も安心されて良いかと思います。

ぜひ動画編集ソフトで何を使ったらいいのか迷われている方は参考にしてみてください。

参考 初心者にも使いやすい無料の動画編集ソフト - EaseUS Video Editor.初心者にも使いやすい無料の動画編集ソフト - EaseUS Video Editor.