社会人でもOK!プロの現役WEBデザイナーがオススメする「WEBデザインスクール」!未経験からデザイナーになる!

社会人で仕事をしながらWEBデザインの勉強がしたいけど、調べてみると情報が多すぎてどれがいいか分からない!

結局どこがオススメなの?どうやったらWEBデザイナーになれるの?と思っている方多いと思います。

この記事では、そんな方のために社会人で仕事をしながらでもWEBデザインが学べる、プロの現役デザイナーオススメのWEBデザインスクールをご紹介します。

未経験からWEBデザイナーになるために必要なスキル

WEBデザイナーになるためには最低限以下の4項目の知識やスキルを一定値以上身につける必要があります。

1.WEBデザインの基本的な知識やスキル

2.PhotoshopやAdobeXDなどデザインツールのスキル
3.コーディングスキル(HTML,CSS)
4.コーディングスキル(Javascript,jQuery)

WEBデザインを独学で勉強する場合、どうしてもどこまで勉強したらいいのか分かりませんし、各項目を順番に勉強しているとモチベーションを維持するのが難しく、挫折される方も多いです。

オンラインスクールを利用する場合、短期間でWEBデザイナーに必要な上記スキルを学ぶことが出来るため、独学で学ぶよりも成功できます。


社会人で仕事をしながらでも勉強できるWEBデザインスクールの種類

インターネット上でWEBデザインの勉強ができる通信・オンラインWEBデザインスクールと、実際に教室へ通うタイプのWEBデザインスクール。

WEBデザインの勉強を始める際にどちらを利用するのか悩む方、多くいるかと思います。

どちらが良いか選ぶ際のポイントは、両方の特徴をしっかりと抑えること。

通信・オンラインのWEBデザインスクール、実際に教室に通うタイプのWEBデザインスクール、それぞれにメリットとデメリットがあるので、自身のライフスタイルや性格に合わせた方法を選ぶと良いです。

通信・オンラインのWEBデザインスクール

メリット
・料金が通うタイプのスクールと比べ安価
・首都圏でも田舎でも同等の最新の技術が学べる
・平日休日、朝昼夜、自分の好きな時間に受講が出来る
・短期集中で詰め込めるプランが多い
デメリット
・講義を継続するモチベーションを自身で保たなければいけない
・受講環境(PC,ネット,ソフト等)を自身で整える必要がある
(自宅で自主勉強する際に必要にはなりますが)

通信・オンラインのWEBデザインスクールの特徴は、忙しい社会人でも受講時間に縛られず、いつでもどこでも受講できること。

学べる時間が不定期な方にはピッタリです。

費用も比較的安くおさえられるため、受講のハードルは実際に通うタイプと比べ低いです。

また、通うタイプのオフラインスクールは2~6か月程度の通学が必要になりますが、WEB・オンラインタイプは最短1か月で学べるカリキュラムが用意されているスクールもあるため、短期集中で最低限学んで後は実務をしながらスキルを高めたい!という方にオススメです。

実際に教室に通うオフラインのWEBデザインスクール

メリット
・受講する曜日や時間が決まっているため習慣化しやすい
・通学することで同じ目標をもつ友達ができる
・講師と実際に会えるので密なコミュニケーションがとりやすい
・PCやソフトなど自身で用意する必要がない
デメリット
・通信・オンラインタイプのスクールと比べ料金が高め
・受講できる校舎が都心部しかない
・講義の時間が決まっていることが多い
・グループ講義の場合、自分のペースで学べない事がある

通信・オンラインタイプのスクールと比べて圧倒的なメリットは、環境があらかじめ整っていること。

WEBデザインをするうえで必要になるスペックのパソコン、優良のソフトやツールなども準備されているため、WEBデザインはしたいけど機械回りに少し弱い・・・という方にはピッタリです。

ただ、デメリットの部分にも記載しましたが、基本的に東京や大阪の都心部がメイン。
都心へのアクセスが良い方にはオススメですが、郊外や地方に住まわれている方にはあまりオススメできません。


現役WEBデザイナーがオススメする社会人向け通信・オンラインスクール

CodeCamp

CodeCampは完全オンラインのプログラミングスクール。
毎日7:00から23:40まで年中無休でレッスンを開講しています。
スキマ時間や週末など、いつ、どこにいてもレッスンを受講することが可能。

大手IT企業出身の現役のプロ講師が、受講者に合わせた内容でマンツーマン指導を行ってくれるので、流行の内容や実務で実際に必要となるポイントなどを抑える事が出来ます。

同様に個別指導のオフラインのスクールと比べると、圧倒的に安価で質の高い技術が習得できるため人気のオンラインスクールです。

CodeCampの特徴
・手厚いマンツーマン指導
・現役のプロが講師の直接指導&講師が自分で選べる
・時間と場所を選ばずどこでも勉強することが可能

WEBデザイナーコース詳細 ▶ デザインマスターコース
料金  2ヶ月コース178,000円~
(※受講料148,000円+入学金30,000円)
受講期間 2ヶ月、4ヶ月、6ヶ月から選択
受講回数 20回~
受講時間 20〜30時間/週
学習合計時間 160~200時間
無料体験 ▶ 無料体験レッスン
(※割引クーポン1万円分付き!)
転職/就職サポート ▶ お祝い制度付きキャリア支援有り

TechAcademy

TechAcademyは、eラーニングを主としたオンラインプログラミングスクール。
独自の学習プログラムは、日時を問わず早朝でも深夜でも昼間でも24時間いつでも受講が可能です。

チャットサポートの時間(15:00〜23:00)は決まっていますが、何度でも問い合わせることが出来るのが特徴です。
時間内であれば質問をしてからおおよそ1分以内には回答が返ってくるので安心。

カリキュラムがより実践的な内容になっており、実際にサイトを制作しつつWEBデザイナーに必要なスキルを学ぶという面白い内容になっています。
知識だけではなく即戦力として実務で活かせる内容が学べるのは強みです。

TechAcademyの特徴
・週2回のマンツーマンメンタリング
・質問し放題のチャットサポート
・回数無制限の課題レビュー

WEBデザイナーコース詳細 ▶ Webデザインコース
料金 4週間プラン139,000円~
受講期間 4週間、8週間、12週間、16週間
受講回数 無制限
(※週2回メンターと学習速度や課題について相談)
受講時間 最短20〜40時間/週
学習合計時間 80~160時間
無料体験 ▶ 1週間の無料体験あり!
(※オンライン教材・メンターサポートなど学習システムを全て体験可)
転職/就職サポート ▶ 受講生限定の転職支援サービス有り

CodeCampとTechAcademyの比較

CodeCampはマンツーマンなので直接講師の方に質問が出来ますし、TechAcademyは詰まった部分をオンライン面談やチャットサポートで解決出来ます。

料金的にはTechAcademyの方が期間が短い分、少しだけ安価です。
ただ、スタイルはかなり違うため、双方とも無料体験も実施しているので一度試して自分のスタイルに合う方を選択するのが良いです。


未経験からWEBデザイナーになるにはどの方法がいいの?早いの?

書籍などで完全独学という道もありますが・・・。

完全独学は初心者にオススメ出来ません。

理由は、既に現場では使われていないような技術や情報の取捨選択が出来ないこと、長期間のモチベーションを自身で保ち続けるのが難しいこと。

スクールは全て専門のカリキュラムがあり、最先端で活躍されている方が講師になっている場合も多く、最新の技術や流行のデザインを学ぶことが出来るため、圧倒的に独学よりも技術の習得が高度かつ早いです。

スクールだと卒業後に就職支援/就職斡旋をしてくれる所もありますし、スクールを卒業しているなら雇うという会社もあるので、完全独学よりもスクールに通う方が将来的にも強いです。

ただ、スクールの勉強をしつつプラスアルファで本を読むことで、より深い知識を得ることが出来たりデザインの幅が広がる場合もあるので、スクールと書籍を合わせる事をオススメします。

デザイナーが一度は読むべきオススメのデザイン本6選【初心者必読!】

社会人でもOK!WEBデザインスクール選びのまとめ

どのスクールに通うにしても、ある程度は自身でモチベーションを保ちつつ頑張る必要があります。
決して安くない料金ではあるので、ほかの人のレビューを見たり、実際に無料体験をし実際に自分が本当に続けられるのか試す必要はあるかと思います。

WEBデザイナーになるために頑張ってください!!